デザイナー中西理奈により春夏'24コレクションに向けてブランドスタート。1998年、立教女学院短期大学英語科卒業後、Parsons School of Design (パーソンズスクールオブデザイン)でファッションデザインを4年間学び、2002年卒業、学士号取得。卒業後、NYブランドCalypso Christiane Celleのレディースデザインに関わり同ブランド子供服チーフデザイナーに就任。その後、2012年からSUPREME(シュプリーム)に10年間勤務。2022年、退職を決意し、24年間過ごしたNYを離れパリに拠点を移す。

ブランドコンセプトはデザイナーの過ごした東京、NY、パリの3つの都市のカルチャーの要素からインスパイヤされる。パリジャンの洗練されたスタイル、ニューヨークのエッジさを捉えて日本の上質の素材を使い高級感を意識した メンズライクかつ、女性のボディラインを上品に表現する『シックでクールなインターナショナル感のある女性のためのエイジレスなリアルクローズ』がテーマ。